« 2016年5月 | トップページ | 2020年12月 »

2016年6月18日 (土)

親子の就職活動_大人はこどもの前でカッコつけなきゃならんでしょう

「出版不況やらなんやら
先生が現役の頃とはまるで違います

どんどん どんどん変わっていって
どうすりゃいいのか分からんことだらけです

でもあの頃になんか戻れないし今ここで
私ら生きていかなきゃならんでしょう

私にも中学生の娘がいます
生意気でどうしようもない娘ですが

私ら大人は子供の前でカッコつけなきゃならんでしょう
我々漫画屋は夢を売っているんですから!」
======ドラマ「重版出来!」より

おお!
感動です!
大人はカッコつけにゃ、ならんのです!!

お父さん、お母さん、
お子さんに楽しかった仕事の話をしてあげてください!
仕事でみつけた小さな喜び、楽しみ、
そんなことを話す親の表情を、
お子さんは見ています。

今でこそ、親の職業を採用面接で聞くことは禁止されていますが、
働くということをどう伝えているか、は、にじみでるものです。

20160611_3

 

 

お知らせコーナー

あなたの就活そのペースで大丈夫?就活アプリやることカレンダー(無料)Yarukotopn

 

電話、メール、推薦文、お礼状…企業とのやりとり文例、集めました。
Kigyou2

 

ひとりで頑張らなくていい。正解がわかるから安心できる。塾生募集。

Kojin

 

ポートフォリオの作り方、教えます。
Port1

 

履歴書・ESが書けない人、集合ー!

Resume1

アプリ‗親子の就活ギャップ お前の好きなように、と言っていませんか。

OyakoGap

 

あなたの不安を自信に変える完全オンライン就職塾

Jobcan

 

* フェイスブックの 就職塾向日葵ページ 
気に入ったら、シェアしてくださいね、就活生を応援していきます

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

親子の就職活動_おそろしゅうて、一人一人と向き合えんばい

「若者ば見ると無条件に負けたぁ
こりゃかなわん、と思うば。

あんたたちは別に勝ったつもりはなかろーもん、
ばってん、こっちは勝手に劣等感ば感じとっと。

あんたたちはなぁも知らん。
知らんことを怖かぁとも思うとらん。

怖かぁ。脅威ばい。

年寄りは、「ゆとり世代」と呼んで
じっぱひとからげにせんば
おそろしゅうて、一人一人と向き合えんばい」

ドラマ『ゆとりですがなにか」より。=====

 

「イメージする自分と、
おとろえゆく自分とのギャップに落ち込む日々なわけよ」

と娘に表現された父親が、娘の元彼にいうセリフです。
これが「ゆとり」をとりあげたこのドラマの本質でしょう。

何もしらないことは強いのだがら頑張れ

と言っているようにも感じますし、

勝ち負けとか劣等感にこだわっていることが人間を弱くする


とも言っているように感じます。

この回のテーマである「恥」をまっすぐに受け入れ
誰より素直に、自分をさらけ出していたのは、
このお父さんでした。

親のような、教師のような、深い言葉です。

親ってこんな気持ちになるんですかね。
自分の親もこんな気持ちになったんですかね。
何か、しみじみと考えてしまいました。
20160611

 

 

お知らせコーナー

あなたの就活そのペースで大丈夫?就活アプリやることカレンダー(無料)Yarukotopn

 

電話、メール、推薦文、お礼状…企業とのやりとり文例、集めました。
Kigyou2

 

ひとりで頑張らなくていい。正解がわかるから安心できる。塾生募集。

Kojin

 

ポートフォリオの作り方、教えます。
Port1

 

履歴書・ESが書けない人、集合ー!

Resume1

アプリ‗親子の就活ギャップ お前の好きなように、と言っていませんか。

OyakoGap

 

あなたの不安を自信に変える完全オンライン就職塾

Jobcan

 

* フェイスブックの 就職塾向日葵ページ 
気に入ったら、シェアしてくださいね、就活生を応援していきます



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2020年12月 »