« 就職活動-私はこれで突破した、今だから話せる就活苦難その4研究室の先生との戦いになってきた気がする | トップページ | 今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその1「一番力を入れた授業はどれですか??力を入れた理由は?」 »

2016年2月12日 (金)

面接_今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)とは??

リシュ面とは「履修履歴面接」の略で、大学の成績表(履修履歴)を見ながら、

・大学で履修した授業の内容
・成績評価
・授業への取り組み

等について確認する手法です。

 

"成績表活用"は、経団連「指針」にも盛り込まれて注目されるようになりましたが、
手法そのものは古典的なものです。

いうなれば、

 

2015021201

 

と疑われているわけです。

大学生の本分は学びであることをわかっていますか
という意味があります。

 

面接官にしてみたら、

大学での時間の過ごし方=職場での時間の過ごし方

ですから。


2015021202

 

とか
2015021203

とか。
給料払っているのに、たまったものではありません。

最近のネット環境の普及によって、

 

2015021204

 


2015021205

 



を見て、授業の「時間つぶし」をしているなんて、
これを職場でやられたらたまったものではありません。

一見、つまらないこと、興味がないと思うことにも取り組む、
それが仕事です。だから、給料をもらえるのです。



2015021206

 


ってことなのです。

では、学生の皆さん、どう対策しましょうか。

(つづく)

今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその1「一番力を入れた授業はどれですか??力を入れた理由は?」

今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその3「一番力がついたと思える授業はどれで、それはどんな力ですか?」

今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその4「経営学とは、どういう内容ですか??わかりやすく説明してください」

まだまだあります。先輩の失敗に学ぶ就活リスク【面接編】
就活リスク

 
 

 

お知らせコーナー

あなたの就活そのペースで大丈夫?就活アプリやることカレンダー(無料)Yarukotopn

 

ひとりで頑張らなくていい。正解がわかるから安心できる。塾生募集。

Kojin

 

あなたの不安を自信に変える完全オンライン就職塾

Jobcan

 

*この記事は フェイスブックの 就職塾向日葵ページ でも読むことが出来ます。
気に入ったら、シェアしてくださいね、就活生を応援していきます

 

| |

« 就職活動-私はこれで突破した、今だから話せる就活苦難その4研究室の先生との戦いになってきた気がする | トップページ | 今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその1「一番力を入れた授業はどれですか??力を入れた理由は?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面接_今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)とは??:

« 就職活動-私はこれで突破した、今だから話せる就活苦難その4研究室の先生との戦いになってきた気がする | トップページ | 今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその1「一番力を入れた授業はどれですか??力を入れた理由は?」 »