« 面接_今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)とは?? | トップページ | 今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその2「今から振り返ってみて、社会に出てから役に立ちそうな授業はどれですか?」 »

2016年2月15日 (月)

今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその1「一番力を入れた授業はどれですか??力を入れた理由は?」

今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)とは??

 

の続き=========
履修履歴面接(リシュ面)は

 

学生が「嘘をつけない、脚色できない、準備できない」手法だと騒がれていますが、

 

そんなことはありません(きっぱり)

 

例えば、成績表を見ながら、

 

「一番力を入れた授業はどれですか。力を入れた理由は?」と質問されたとします。

 

え===?

 

授業なんて最近はいくつも履修していないし、科目名もあやふやで内容なんてわかんないよよ~

 

とパニックにさせるのが、この面接の狙いです。

 

でも、よく考えてみてください。

 

「学生時代に一番力を入れたことは何ですか」

 

に対する答えは用意してありますよね。

 

その質問と何ら変わりはないのです。

 

つまり、成績表を見て、自己分析をすればいいのです。

 

 

・履修科目
・成績
・履修学年、期
・担当教員(フルネーム)
・授業のキーワード
・課題やレポート
・印象に残っていること
・関連科目
・社会との結びつき

 

こんなことわからないよ~と思うかもしれませんが、安心してください。

 

通常、これらは、シラバスを見れば載っています。
授業の課題やレポート等はパソコンの中に残っているでしょう。

 

上記の項目を、エクセルにいれて自分で整理すれば、学びはスッキリします。
問題は「力を入れた理由は?」です。

 

 

NGなのはわかりますよね。
・好きな先生だから。
・得意な科目だから。

 

これでは、

 

嫌いな人との仕事は手を抜きます。
苦手な仕事はやりたくありません。

 

と言っているのと同じです。

 

 

正解は、もうわかりますよね。

 

 

20160215

 

===関連記事===

 

 

 

 

| |

« 面接_今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)とは?? | トップページ | 今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその2「今から振り返ってみて、社会に出てから役に立ちそうな授業はどれですか?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその1「一番力を入れた授業はどれですか??力を入れた理由は?」:

« 面接_今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)とは?? | トップページ | 今年の面接傾向予測_履修履歴面接(リシュ面)に対抗するその2「今から振り返ってみて、社会に出てから役に立ちそうな授業はどれですか?」 »