« 親子の就職活動_見守るって、難しい。 | トップページ | 親子の就職活動_実家暮らしの大学生にも「お手伝い」をしてもらおう! »

2016年6月26日 (日)

親子の就職活動_就活は啐啄同時。啐啄(そったく)とは・・・

============

啄同時(そったくどうじ) 
============

ニワトリの雛が卵から出る時、
殻の中の雛が、内側から卵の殻をつつきます。
この音を聞いた親鳥が、外側から、卵の殻をつついて破ります。
この
子が殻の内側から叩く音を「啐そつ)」といい
親が殻を外側から割ってやる音を「啄」といい、
そのタイミングが合うことを「啐啄同時」というんだそうです。



どんなに外からコツコツしても、
中で育っていなかったら、生きていけません。

中からコツコツ叩いているのに、
ウチの子はまだ早いと、
殻のひびをふさいでしまったら外に出られません。

早すぎても、遅すぎてもだめ
でも、必ず、雛が自立する瞬間がある、と言うこと。
禅宗の考え方で、
師弟の関係や、上司と部下の関係、親子の関係にも
共通するものがあるといわれています。

まさに就活、自立の話にも共通します。


卵の中で、しっかり育ち
外に出たいよーという気持ちをどうつくるか・・・

私は、音がするまでじっと待っていてはいけない気がします。

妊婦さんが、胎児に話しかけるように、
殻の中に居るひよこに根気強く話しかける・・・


社会って楽しいよ。

未来って明るいよ。

殻の中より広い世界が君を待っているよ。

ほら。

殻を、自分の力で割るんだよ。

最初の一歩を踏み出せば、周りがみんな手伝ってくれるから大丈夫。

勇気を出して、でておいで。

大丈夫、怖くない。

君なら出来るはずだから。



どう声がけしたら、雛はわくわくして、
殻の中の時間を過ごせるかしら。

こんなことを考えながら、
大学で、キャリア教育の打ち合わせをして帰路についたのでした。

20160625
====あわせてよみたい===

 
親子の就職活動_就活中の子への声がけその1_子が「また落ちた」と言って落ち込んでいます・・・

親も知りたい就活ニュース&データ_「奨学金が支えるFランク大学の葛藤と不 安_1300万円のハンデを負って通う価値はあるか」を読んで

親子の就活_就職活動で働く防衛機制1抑圧

===============

あなたの就活そのペースで大丈夫?就活アプリやることカレンダー(無料) アプリやることカレンダー

スマホやタブレットでもOK!Eラーニングと添削でばっちりES対策
就活手帳ダイジェスト

*この記事は フェイスブックの 就職塾向日葵ページ でも読むことが出来ます。
気に入ったら、シェアしてくださいね、就活生を応援していきます

|

« 親子の就職活動_見守るって、難しい。 | トップページ | 親子の就職活動_実家暮らしの大学生にも「お手伝い」をしてもらおう! »

○就職塾向日葵の親心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/63826771

この記事へのトラックバック一覧です: 親子の就職活動_就活は啐啄同時。啐啄(そったく)とは・・・:

« 親子の就職活動_見守るって、難しい。 | トップページ | 親子の就職活動_実家暮らしの大学生にも「お手伝い」をしてもらおう! »