« 就活で使えるニュース_熊本地震に学ぶ先人の知恵 | トップページ | 親子の就職活動_就活中の子への声がけその1_子が「また落ちた」と言って落ち込んでいます・・・ »

2016年4月17日 (日)

親子の就活_公務員、教員を目指すなら、必ずやって欲しいこと

さあ、入学式もオリエンテーションも終わり、
大学生活になれてきたところでしょうか。

お子さんの就職先として、

公務員や教員になって欲しいと思っているなら、
必ずやってほしいことがあります。

それは

ボランティアです。
理由はわかりますよね?

日本国憲法 第15条
すべて公務員は、全体の奉仕者であつて・・・だからです。

自宅から通って、食事も洗濯もお風呂も親任せ
自分から進んで行くのは、アルバイトと遊びだけ・・・

これでは、20歳を過ぎているだけで「公」を理解しているとはいえないでしょう。
公共サービスを受ける身になれば、こんな公務員はいやです。

教員採用試験の願書(自己紹介書)では、

教育委員会によっては、
ボランティア経験を、
高校、大学、卒業後に分けて書かせる
ところもあります。

教員採用試験の勉強だけして成績がいいだけの教員は困る
といっています。

ボランティアは1日でも、半日でもボランティアです。
九州で地震が起こって、日本が再び団結しようとしている今、
今、出来るボランティアを探して、行動を起こしたいです。
お子さんと一緒に、挑戦しませんか。

20151107

===関連記事===

親子の就労意識―キャリア教育―小さな差

親に知らせるキャリア教育-大学1年生のうちにリメディアル教育しなければならない理由

====

あなたの就活そのペースで大丈夫?就活アプリやることカレンダー(無料) アプリやることカレンダー

スマホやタブレットでもOK!Eラーニングと添削でばっちりES対策
就活手帳ダイジェスト

*この記事は フェイスブックの 就職塾向日葵ページ でも読むことが出来ます。
気に入ったら、シェアしてくださいね、就活生を応援していきます

|

« 就活で使えるニュース_熊本地震に学ぶ先人の知恵 | トップページ | 親子の就職活動_就活中の子への声がけその1_子が「また落ちた」と言って落ち込んでいます・・・ »

○親が知らない子の就活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/63497752

この記事へのトラックバック一覧です: 親子の就活_公務員、教員を目指すなら、必ずやって欲しいこと:

« 就活で使えるニュース_熊本地震に学ぶ先人の知恵 | トップページ | 親子の就職活動_就活中の子への声がけその1_子が「また落ちた」と言って落ち込んでいます・・・ »