« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月18日 (月)

就職活動-私はこれで突破した、今だから話せる就活苦難その4研究室の先生との戦いになってきた気がする

理系大学院生。

きつかったのは、先生が発表しようとしている学会の〆切日程と、
就職活動の時期ががっつりぶつかってしまったこと。

先生は、実験データをそろえたい。
私は、説明会や面接で東京に行きたい。

研究室で顔を合わせればチクチクといやみを言われ、
面接が終わってから、研究室に戻って実験をしたけれど、
追いつくはずもなく。

ついに先生が切れた
「就活と研究、どっちが大事かな」
うわー、デジャブ。なんだこの既視感。
バイトが入ったから今週末は会えないって言ったら
「俺とバイト、どっちが大事なんだよ」っていう
元彼のセリフと重なる~
先生は、
研究しろ、実験データを出せって言いたいんですよね
きっと。
でも、先生。
私も人生かかっているんですよ。

「じゃあ、先生、絶対入れてくれる企業を紹介していただけますか」

先生「・・・・・」

私の実験データが必要な論文は、
次回の学会にすることになりました。


先生のおかげで、私は思う存分就職活動をして、
内定をとることができました。

20151224_2

====
関連記事

あなたの就活そのペースで大丈夫?就活アプリやることカレンダー(無料) アプリやることカレンダー

スマホやタブレットでもOK!Eラーニングと添削でばっちりES対策
就活手帳ダイジェスト

*この記事は フェイスブックの 就職塾向日葵ページ でも読むことが出来ます。
気に入ったら、シェアしてくださいね、就活生を応援していきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

就職活動-証明写真を撮る時の枚数?データは?一番得な方法は?

履歴書の証明写真を撮影する時、
写真館に行って、どんなセットにすればいいか迷いますよね。


ポイントは
・WEBエントリー用のJPEGデータ
・焼き増し用のデータ

です。

●WEBエントリー用のJPEGデータ
最近は、WEBで証明写真を送る企業も増えています。
写真を、写メで撮ったり、スキャンしても
どうしても解像度が下がり、くっきりしません。

くっきりした画像を、軽いJPGにしたデータをつけてもらいましょう。


●焼き増し用のデータ
焼き増しとは、もう一度、プリントしてもらうことです。
実は写真館のビジネスはこの焼き増しで成り立っています。
だから、焼き増し用のデータをくれるところは少ないです。

焼き増し用のデータを
コンビニエンスストアやキタムラカメラ等の
店頭プリント機で出力すると1枚35円程度。
自分で切る手間が有るとはいえ、焼き増し1枚数百円を払うのはもったいないです。

*上記2点をもらおうとすると、必然的にCD-R付きになります。

●紙焼き写真
すぐに、貼れる状態の写真です。

裏にシールが付いている!
なんて特典のように書いているところもありますが、
はっきり言って不要です。

写真の裏には名前を書かなくちゃいけないし、
貼った写真が曲がってしまった場合、
のりだと乾くまで微調整ができますが、シールだとそれができないからです。

枚数は多いに越したことはありませんが、
焼き増し用のデータをもらってくれば、自分でいくらでも量産できます。

=====

ということで、焼き増しを節約して、
美容室、メイク、撮影にお金をしっかりかけましょう。

さ、今日から、フォトスタジオ【向日葵】が始まります。

20160110


あなたの就活そのペースで大丈夫?就活アプリやることカレンダー(無料) アプリやることカレンダー



*この記事は フェイスブックの 就職塾向日葵ページ でも読むことが出来ます。
気に入ったら、シェアしてくださいね、就活生を応援していきます


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »