« 就職活動-すごいと思わない?どんな環境でもきっと花は咲く。ド根性ひまわり(写真あり) | トップページ | 就職活動-ツイッター相談室-就活とアルバイト、充実していればそれでいいですよね? »

2012年8月21日 (火)

就職活動-ドラマ「リッチマン、プアウーマン」のプロデューサーは優秀な面接官だと思う


ドラマ「リッチウーマン、プアウーマン」

東大の理系でも内定が取れない就活戦線の現状を
上手く切り取って、ドラマがスタートしています。

しかし、このプロデューサーはすごい。

内定が取れない子の特徴をしっかり捉えて演出しています。


勉強もできなそう・・・
しゃべりも下手そう・・・
遊びもできなそう・・・

スーツからはみ出た袖の長いブラウス・・・
ボロボロの靴・・・

靴を新しくしたところから、物語が動き始めます。
まるで、シンデレラストーリー。

そうなんですよね。
内定が取れる人は、内定が取れるように見えるもの。

就活に対して、働くことに対して
自分の中にワクワク感がでてくると、
キラキラして見えてくるのです。

人から見られる事が怖いと思っている限り
就活は怖いのだと、このドラマを見て、つくづく思うのです。

*この記事は フェイスブックの 就職塾向日葵ページ でも読むことが出来ます。
気に入ったら、シェアしてくださいね、就活生を応援していきます

あなただけのアドバイス「就職塾向日葵」 就活手帳ダイジェスト

|

« 就職活動-すごいと思わない?どんな環境でもきっと花は咲く。ド根性ひまわり(写真あり) | トップページ | 就職活動-ツイッター相談室-就活とアルバイト、充実していればそれでいいですよね? »

14こころがまえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/55474325

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動-ドラマ「リッチマン、プアウーマン」のプロデューサーは優秀な面接官だと思う :

« 就職活動-すごいと思わない?どんな環境でもきっと花は咲く。ド根性ひまわり(写真あり) | トップページ | 就職活動-ツイッター相談室-就活とアルバイト、充実していればそれでいいですよね? »