« 就職活動-面接-ミッキーマウスはいつも楽しみ楽しませている | トップページ | 就職活動-面接-ワンマン社長の直感的な経営判断 »

2011年5月17日 (火)

就職活動-面接-Never up, Never in 何かを徹底的にしてみる

ゴルフの初心者がパターが入るようになる言葉があります。

Never up, Never in
(通り過ぎなければ、絶対に入ることはない)

少し強めに、カップを通り過ぎるように打たないと
絶対に入らないよ

というのです。

そうすると、ビビッて距離が足りないという凡ミスがなくなるのです。

これを面接に応用すると

面接で控えめにしてうじうじうまくいかないやぁ
とどんどん萎縮しているより


礼でも声で歩き方でも・・

何か1つ徹底的にやってみたら
ということではないでしょうか。


==関連記事==

就職活動-面接-一次面接と二次面接の違いってあるの?

就職活動-面接-面接がうまくいかないと感じるときに

しっかりEラーニング大学講座公開「就活手帳」 就活手帳ダイジェスト

|

« 就職活動-面接-ミッキーマウスはいつも楽しみ楽しませている | トップページ | 就職活動-面接-ワンマン社長の直感的な経営判断 »

11就活-面接」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/51678786

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動-面接-Never up, Never in 何かを徹底的にしてみる :

« 就職活動-面接-ミッキーマウスはいつも楽しみ楽しませている | トップページ | 就職活動-面接-ワンマン社長の直感的な経営判断 »