« 就職活動-箱根駅伝で走っているのも大学生-転倒した後の一歩は確実に踏み出せるのだ、大切なことは・・・ | トップページ | 就職活動-合企までは茶髪でいいんじゃって、そりゃーあんたの都合でしょ、就職情報サイトの営業さん »

2011年1月11日 (火)

就職活動-箱根駅伝で走っているのも大学生-勝ったと思った瞬間が一番危険:あなたの就活のゴールはどこですか

就職活動-箱根駅伝で走っているのも大学生-転倒した後の一歩は確実に踏み出せるのだ、大切なことは・・・

の続き。

第87回東京箱根間往復大学駅伝競走は
早稲田大学の総合優勝で幕を閉じました。

熾烈なシード争いの中、
先頭を走っていた選手が、中継車についてコースから外れ・・

誰もが 終わった。 と思った瞬間その2でした。

でも、コースを間違えた選手は、あわてて戻り
ゴール際に力尽きた1人を抜いて
「あぶねぇ」というセリフととも、ゴールしました。

気になったのは、最後に抜かれた選手です。

コースを間違えた選手を見て安心してしまったのでしょうか。
なぜ、あそこで、力を抜くようにゴールを譲ってしまったのでしょうか。

「ゴール」を認識すると、
力を緩めるのが脳が持つ機能なんだそうです。

だから水泳の北島選手などは、
ゴールをゴールとせず、
ゴールにタッチして、電光掲示板を見て、WRの文字を見て
ガッツポーズするところを「ゴール」だと脳に言い聞かせるのだそうです。

ふと、最後の最後に抜かれてしまった選手を見ながら

「最終面接になるとどうも受からないんです」

といっていた学生の顔が頭をよぎりました。
油断が一番危ないんですよね。

あなたの就職活動のゴールは、どこですか?
20110110_2

就活手帳ダイジェスト

|

« 就職活動-箱根駅伝で走っているのも大学生-転倒した後の一歩は確実に踏み出せるのだ、大切なことは・・・ | トップページ | 就職活動-合企までは茶髪でいいんじゃって、そりゃーあんたの都合でしょ、就職情報サイトの営業さん »

14こころがまえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/50547794

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動-箱根駅伝で走っているのも大学生-勝ったと思った瞬間が一番危険:あなたの就活のゴールはどこですか :

« 就職活動-箱根駅伝で走っているのも大学生-転倒した後の一歩は確実に踏み出せるのだ、大切なことは・・・ | トップページ | 就職活動-合企までは茶髪でいいんじゃって、そりゃーあんたの都合でしょ、就職情報サイトの営業さん »