« 就職活動-教員-教員採用試験の受験地戦略 | トップページ | 就職活動-面接-第一志望群って? »

2010年5月 7日 (金)

就職活動-教員-採用試験の受験科目と倍率

「うちの子は、学校の先生になれたらいいな、と思って」

そう思っている親御さんに会うと必ず言うようにしています。

「地元の受験倍率を、科目ごとで調べてください」って


教員採用試験の倍率は、
自治体、小学・中学・高校、科目によっても差があります。

小学校の方が倍率が低めです。

中学・高校の科目の場合、
数学の倍率が低く、社会は高いです。
数学が2倍程度に対して、社会はひと桁違うほど。

技術家庭科や美術などは、採用予定がない場合もあるほど狭き門です。

なんで、うちの子が免許を取れる「社会」は
こんなに倍率が高いんですか!!


と騒ぎになる前に、親子で、教員採用試験の倍率を調べて
共有しておいてくださいね。
20100506_2

就活手帳ダイジェスト

|

« 就職活動-教員-教員採用試験の受験地戦略 | トップページ | 就職活動-面接-第一志望群って? »

16教員公務員試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/48114925

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動-教員-採用試験の受験科目と倍率:

« 就職活動-教員-教員採用試験の受験地戦略 | トップページ | 就職活動-面接-第一志望群って? »