« 就職活動-ES/面接-あなたにとって働くとはの質問の意図 | トップページ | 就職活動-企業選び-受けたくない企業を受けるべきかの判断基準 »

2010年3月13日 (土)

就職活動-面接-第一志望は御社といえなかった大失敗3

就職活動-面接-第一志望は御社といえなかった大失敗1
就職活動-面接-第一志望は御社といえなかった大失敗2

の続き

=============

「第一志望はどこですか」

と聞かれた質問に対して、

「第一志望はB社です」

と答えてしまったことは、大失敗です。


正直に言った方がいい?
本心を隠してまで内定が欲しいか?

そんなキレイゴトを言う方は、おそらく
内定がもらえない学生の
反吐を吐くような苦しみや
将来が不安で泣きながら履歴書を書く辛さ
を知らないのだと思われます。

わかりやすくしましょう。

「第一志望はどこですか」
と聞かれた質問に対して、
「第一志望はH社です」と答えることは


結納の、双方の両親、仲人がそろった席で

「末永くよろしくお願いします」 というべきところを

「私はHさんが好きなの、わかる?
あなたとの結婚、断るかも知れないわ

でも、Hさんが私以外の人と、
結婚してしまったら、
あなたと結婚してあげてもいいわ。」

と言ったのです。

自分を認めてくれている企業の話を
たくさんしてきた、と考えていただけに、私も残念です。


Qうう・・
こういうときは、どうしたらいいんですか??
教えてください!!

俳優になれ。


講座の話と変わりません。

採用選考の間は、学生に「選ぶ権利」はありません。
内定を取ったら、好きなだけ選んでかまいません。

あなたが、就職せずに卒業するほど
周りの人を悲しませることはないからです。

20100308_2


「第一志望は御社です」
といわなかったことを
一晩中後悔し、泣き明かしました。

翌日、

「第一志望は御社」といわなかった企業から
届いたのは

「お祈りメール」でした。

自分に正直であるのが面接ではなく
相手が聞きたいことを答えるのが面接です。

冷静に考えれば
第一志望、といわない子に内定はくれないですよねぇ



↓頼れる就職活動のプロに相談

就活手帳ダイジェスト

|

« 就職活動-ES/面接-あなたにとって働くとはの質問の意図 | トップページ | 就職活動-企業選び-受けたくない企業を受けるべきかの判断基準 »

11就活-面接」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/47736429

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動-面接-第一志望は御社といえなかった大失敗3:

« 就職活動-ES/面接-あなたにとって働くとはの質問の意図 | トップページ | 就職活動-企業選び-受けたくない企業を受けるべきかの判断基準 »