« 就職活動-仕事を考える-企画1 | トップページ | 就職活動-ポートフォリオ-好きなデザイナー »

2010年1月 8日 (金)

就職活動-仕事を考える-企画2

ある調査によると、
就職サイトに登録する学生の8割が選ぶ職種は、

企画

だそうです。

「企画」という響きに酔っているのかも知れません・・・


企画は、
入社1年目でいける部署ではありません。

20100105_2

社員のあらゆる部署が、企画の指示で動きますから、
みんな経験を積んで、実績を上げ、
企画に上がることを目標にがんばるのです。

たとえば、外国で数千万の学費をかけて
MBA(経営修士号)を取得した人なら、
入社してすぐ企画に配属されることがあります。

でも、最初の仕事は、
データの入力や分析などの雑用がスタートです。

入社してすぐ、カッコイイ仕事なんて、もらえません。

そう、全ての仕事のスタートは、雑用なのです。


入社して、自分の目の前にある全ての仕事が
企画につながっていると信じて
全力を尽くせる人が、本当の企画マンなのです。


やりたいことをやらせてもらおう、は仕事ではありません。

やりたいことができるまでの時間を耐えるのが仕事です。


これが、向日葵の「夢までの忍耐論」です。

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ

|

« 就職活動-仕事を考える-企画1 | トップページ | 就職活動-ポートフォリオ-好きなデザイナー »

04就活-企業/進路選び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/47195508

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動-仕事を考える-企画2:

« 就職活動-仕事を考える-企画1 | トップページ | 就職活動-ポートフォリオ-好きなデザイナー »