« 就職活動-理系の就活-市場トレンドをつかまえろ | トップページ | 就職活動-筆記試験-中途半端でも受験すべき? »

2010年1月20日 (水)

就職活動-書類選考-不合格にめげないで

WEBエントリーの結果、説明会に案内する、と言っていた
W会社の選考結果ですが、ダメでした・・・
本当に、今年は厳しいんだなぁと実感しました。

==================
実は、不況の影響は、初期選考に出ます。
なぜなら、企業は、
①会社説明会→回数が減る、大都市のみで効率的に行う

札幌、仙台、東京、静岡、名古屋、大阪、兵庫、福岡で開催していたものを
→東京、大阪、福岡、など大都市に絞って行うようになります。

交通費がかさみます・・・。


②書類→面接を減らすために、書類選考をきつくする

書類を通せば、会わなければならない学生の人数も多くなり、
人数が増えれば、日程、会場費、人件費もかさみます。

「採用する可能性がある学生」ではなく
「採用したい学生」だけを書類を通過させるようになります。

今年も、書類選考がきつかったのですが、
もっときつくなることが予想されます。

書類を送る郵送代がかさみます・・・。


③交通費→出さない、出せない
交通費を出しても来てくれる"意欲"のある学生が欲しい、ということです。
これは、就職活動スタートの段階で予測していたこと。


当社では育てられないみたいだから、ゴメンね、という意味です。

全国の学生が殺到する企業ですから、なおさらです。
あなたを否定されているわけではありません。
 
就職活動は、自分を認めてくれる会社探しです。
 
あなたが認める会社探しではなく、
あなたを認めてくれる会社探しです。
 
主導権は、会社にあるのが、
この不況下の就職活動の厳しいところです。
 
書類や筆記は落ちてなんぼ、
面接に呼ばれるチャンスは貴重なのでだから、
面接に呼ばれたら、何度でも練習して、大切なチャンスをものにしなければ、
という意識が強まりましたね。
 
この早い時期に「就活の厳しさ」を実感してくれて、助かりました。
口でどんなに厳しいよ、落ちるからね、と
言っても、毎年信じてもらえないものですから。

ね、ひまわりさん、嘘ついてなかったでしょ?
 

就活手帳ダイジェスト

|

« 就職活動-理系の就活-市場トレンドをつかまえろ | トップページ | 就職活動-筆記試験-中途半端でも受験すべき? »

06就活-履歴書/ES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/47418911

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動-書類選考-不合格にめげないで:

« 就職活動-理系の就活-市場トレンドをつかまえろ | トップページ | 就職活動-筆記試験-中途半端でも受験すべき? »