« 就職活動-企業選びの軸? | トップページ | キャリア教育-私は何に向いているか、わかりますか »

2009年12月28日 (月)

就職活動-3・3・3の法則

数年前は、鬼門 7社と学生に教えていました。

*鬼門
丑寅の方角、つまり北東のことがもともとの意味。
かつてはここから鬼が出入りすると言われていた。

転じて、同じような状況でよくないことが続いたときに
この状況のことをジンクスとしてこう呼ぶ。

向日葵は、就職活動である一定企業数落ちると
学生の足がピタリと止まることから、
その「めげる企業数」を「鬼門」と呼んでいる


就職活動は7社落ちてからが勝負。
10社越えたら、ランナーズハイになれる、と。

しかし、この1,2年は、鬼門がどんどん少なくなってきました。
20091107333
しかも・・・

就職活動の第一志望は==とか

私の本命は==とか

絶対この業界、この会社==(゚ー゚)


と言って、集団のリーダー的存在だった学生ほど、
鬼門は早く訪れることがわかってきました。


そこで最近は、3・3・3の法則を唱えています。


白シャツ3枚用意して

最初の3社の不合格を乗り越えて

最初の3ヶ月30社受けるまで迷わず走れ


です。

これで、今年は、走りきれるかしら。

就活手帳ダイジェスト

|

« 就職活動-企業選びの軸? | トップページ | キャリア教育-私は何に向いているか、わかりますか »

14こころがまえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/46369364

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動-3・3・3の法則:

« 就職活動-企業選びの軸? | トップページ | キャリア教育-私は何に向いているか、わかりますか »