« 就職活動-インターネット-携帯で就活は無理だから | トップページ | 就職活動-履歴書-敵は誤字にあり »

2009年11月 4日 (水)

就職活動-公務員、デザイナー、やりたいこと

私のキャリアアドバイザーの仕事は、現実を伝える、のが役割です。現実を伝え夢を実現する方法を一緒にさがす

現実を見せることで、
夢の達成を本気で一緒に考える、のが私の仕事です。

-----------

公務員になりたい
という学生には、片手間では受からないから
公務員対策予備校の夜間に通うことをすすめます。

いいね、公務員、しっかり勉強するんだぞう
なんて気休めは言いません。

-----------

デザイナーになりたい
という学生には、デザイナーになれる可能性がありそうだ、と感じ取ってもらえるようなポートフォリオを準備させます。

そうだね、好きなことを仕事にするのが一番だ
なんて一時の安心感は与えません。

-----------

海外に住みたい
という学生には、ふらっと住むことは法律的に無理であること
社員又は配偶者としての赴任なら、就労や滞在ビザがおりることを伝え、
老後の海外ロングステイという選択肢も踏まえて
海外展開をしている企業を一緒に探します。

海外かぁ、住みたいね、
なんて中途半端な共感をしても、何も始まりませんから。

-----------

「セレブになりたい」「ゲームが好き」「インテリアが好き」・・・

どんな学生「なりたい」「やりたい」も実現して欲しいから、

なりたい夢を叶えられる可能性をあげる方法を教えるのです。



しかし、それには、
努力、忍耐、準備、作業・・・
学生が最も嫌う言葉での指示を必要とします。

これが、学生たちに嫌われるんです。

好きなことがやりたい、夢は叶えたいけど
努力、忍耐、準備、作業・・はどうにもやりたくないようで。

努力、忍耐、準備、作業を
何とかしないで済む方法はないかと考える学生は、
この時期、気休め、一時の安心感、中途半端な共感を
ささやいてくれる観客を求めて逃げまわります。


逃げてても夢にはつながらないから
悲劇のヒーロー、ヒロインにならないでくださいな。



↓夢への近道、ポートフォリオの作り方↓
ポートフォリオダイジェスト

|

« 就職活動-インターネット-携帯で就活は無理だから | トップページ | 就職活動-履歴書-敵は誤字にあり »

04就活-企業/進路選び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/46662012

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動-公務員、デザイナー、やりたいこと:

« 就職活動-インターネット-携帯で就活は無理だから | トップページ | 就職活動-履歴書-敵は誤字にあり »