« ポートフォリオ―美術デザインを学ぶ人の世界を変えたリンゴ | トップページ | 就職活動-履歴書-まさかの誤植 »

2009年10月 1日 (木)

キャリア教育-セレブになる方法

大学1,2年生のキャリア教育の授業です。

学生に配布して、提出させる資料の一番下に、
「進路について知りたいことがあれば、書いてください」という
2行くらいの小さな記入欄を設けました。

そこには、それはそれは
摩訶不思議な質問が集まってきます・・・・。

--------------------------
セレブになるには、どうしたらいいですか?

資格は必要ですか?

引田テンコウのようなイリュージョンができたほうがいいですか?


--------------------------

○セレブ
セレブという定義をご存知ですか。

“セレブレィティ”著名人や有名人のことです。

玉の輿に乗ることは、セレブといいませんし、
お金持ちになったり、ブランド品を身につけることではありません。

20歳を過ぎてしまった今、
もう天才子役、女子高生モデル、を目指すことは出来ません。

ほかに有名人になる方法を考えましょう。

一番身近で、有名人になる方法は、
リリーさんやダンボール中学生のような書籍出版、
ショコタンのようなブログでしょう。

まずは、ブログをはじめてみましょう。


ブログを書いて、注目が集まって、
書籍化、ドラマ化、映画化・・・となった時の
「原作者」として有名人になる、
ブランドをプロデュースする、ってな感じで。

このプラン、どうでしょう。

何のブログをはじめたら、人が注目するか、テーマを考えましょう。


資格ではなく、
行動し、実績を残すことが唯一の可能性のようです。

○引田テンコウのようなイリュージョンができたほうがいいですか?

おー、確かに。
イリュージョンが出来れば、確かに有名人になれるでしょう。

セレブは意外と身近にいたりする

↓大学生のブログ、みんな頑張っています、見てください↓
にほんブログ村 大学生日記ブログへ人気ブログランキングへ

|

« ポートフォリオ―美術デザインを学ぶ人の世界を変えたリンゴ | トップページ | 就職活動-履歴書-まさかの誤植 »

01キャリア教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/46342843

この記事へのトラックバック一覧です: キャリア教育-セレブになる方法:

« ポートフォリオ―美術デザインを学ぶ人の世界を変えたリンゴ | トップページ | 就職活動-履歴書-まさかの誤植 »