« キャリア教育-大人の言葉の影響力 | トップページ | ポートフォリオ―デザイン実習―災難は真夜中の停電から始まった5 »

2009年10月12日 (月)

生きる-脳が退化しているかも

大学1,2年生のキャリア教育の授業です。

学生に配布して、提出させる資料の一番下に、
「進路について知りたいことがあれば、書いてください」という
2行くらいの小さな記入欄を設けました。

そこには、それはそれは
摩訶不思議な質問が集まってきます・・・・。

--------------------------

脳が退化しているような気がするんですけど

どうしたらいいですか?


--------------------------

最近は特に、脳トレブームで

「あなたの脳は退化していませんか?」と

恐怖心をあおるメディアが多いので、そう感じるのかも知れません。


脳細胞は幼児期に形成され、
以後年齢と共にその数は減少していきます。

退化を加速させる原因として大学生は脳を使おう

・ 使わない
・ 睡眠不足
・食物摂取時の咀嚼数の減少


があるといわれています。

ということで、

よく寝てよく食べて、そして頭を使う、というのが、退化を防ぐ対策です。

大学生活で脳が退化している、と感じているならば
何か新しい資格取得に、脳を使ってみてはどうですか。

就職活動を見据えて、オススメの資格は、TOEICですっ。
〆切は14日です。

勉強していなくても申し込んで!!
申し込んだら、勉強するから!!

この資格、受けといてよかった~と思う日が来るから。
就活をはじめる皆さん、TOEIC、受けてくださいっ。

就活手帳ダイジェスト

|

« キャリア教育-大人の言葉の影響力 | トップページ | ポートフォリオ―デザイン実習―災難は真夜中の停電から始まった5 »

07就活-情報・ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/46348181

この記事へのトラックバック一覧です: 生きる-脳が退化しているかも:

« キャリア教育-大人の言葉の影響力 | トップページ | ポートフォリオ―デザイン実習―災難は真夜中の停電から始まった5 »