« 就職活動-エントリー-一括エントリー厳禁 | トップページ | 就職活動-交通費と親と私 »

2009年10月20日 (火)

ポートフォリオ―デザイン実習-災難は真夜中の停電からはじまった6(完)

ポートフォリオ―デザイン実習-災難は真夜中の停電からはじまった1
ポートフォリオ―デザイン実習-災難は真夜中の停電からはじまった2
ポートフォリオ―デザイン実習-災難は真夜中の停電からはじまった3
ポートフォリオ―デザイン実習-災難は真夜中の停電からはじまった4
ポートフォリオ―デザイン実習-災難は真夜中の停電からはじまった5
(のまとめ)


この壮絶な3日間には、就職活動の大きな教訓が含まれています。


①就職活動では徹夜をしても、何とかならない

大学生、特に、美大、芸大生は「徹夜」を美談とする傾向があります。

寝ないでやったということを自慢したい感覚と、
寝ないでやり遂げたことに、妙な達成感を感じています。

試験前に重なるレポートや、
制作課題も、何とか乗り越えてきたもん。

という自負があるから、その錯覚を強めます。

就職活動のエントリーシートや、デザイン実習の課題も
何とかしてみせるさっという考えは、一切通用しません。


実際に、提出した企業からの課題は、
納得のいくものは出来ていませんでしたね。
用紙もバラバラ、レイアウトもちょこちょこっていじったものでは
絶対的なバランスを取れているとは思えません。

前日にやったものでは、帳尻は合わないのです。


企業人は、「徹夜」は嫌いです。

欧米で「肥満」がセルフマネジメント能力が低い
とみなされて昇格できないのと同じように
「徹夜」はタイムマネジメント能力が低いと判断します。

と理屈を言っても通じませんよね。

じゃあ、こういいましょう。

「もう若くないんだから」
体力気力集中力にも限度があります。
20歳を過ぎたら、もう曲がり角を越えています。
徹夜では身体が持たないということを知りましょう。


そして、もう一つ大事なこと。

②最後の最後まであきらめずに、もがいて行動することをためらわない


確かに、あらゆる面で準備不足だった感は否めません。
しかし、ハプニングは、何事にもつきものです。

問題は、そのハプニングに立ち向かう気持ちをなくさないこと、ですね。

停電にもめげず、スーパーファイン用紙を持って家を出る(枚数の不足は別にして)
イラストレーターのバージョンが合わなくても、知人に片っ端から電話する
待ち時間の立ち読みは筆記試験の本を

などなど、もがくことをためらわない

自分の失敗やハプニングに遭遇しても
30秒後にはどう乗り越えるか、を考えています。

今、出来るベストを尽くす姿勢が
たとえ、結果が伴わなかったとしても悔いは残さないのだと思います。


この学生は、ちゃんと内定を決めて、卒業していきました(完)

↓他にも参考になるブログがたくさん、勉強になります↓

にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へにほんブログ村 大学生日記ブログ 美大生・芸大生へ人気ブログランキングへ

|

« 就職活動-エントリー-一括エントリー厳禁 | トップページ | 就職活動-交通費と親と私 »

03就活-ポートフォリオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/46291345

この記事へのトラックバック一覧です: ポートフォリオ―デザイン実習-災難は真夜中の停電からはじまった6(完):

« 就職活動-エントリー-一括エントリー厳禁 | トップページ | 就職活動-交通費と親と私 »