« ポートフォリオ―デザイン実習-災難は真夜中の停電からはじまった1 | トップページ | 就職活動―メール-絶対忘れない添付の方法 »

2009年9月15日 (火)

就職活動―はじめ方-大学3年の夏休みに出来ること

「後期から始まる就職活動が不安です
何か始めたいのですが、何をしたらいいですか」昼夜逆転が就活の敵

と聞かれた時、私がお願いするのは

「朝起きて、夜寝る習慣をつけてください」

ということです。

就職活動は長期戦ですから
昼夜逆転した生活は、就職活動の大敵です。

-----------

地元で有名なお菓子メーカーの会社説明会に参加した彼女は、
典型的な夜型

夜は学校の課題や、レポート、ゲームでギンギン。
朝イチの授業はもちろん、取っていません。
起きるのは昼頃、眠い時は夕方になって起きることもあります。

でも今日は頑張って、起きて、朝9時からの説明会に参加しました。

絶対入りたい企業だから、アピールしなくちゃ。
一番前の席を陣取りました。


しかし。。。


説明会が始まって30分。。。

いつもなら絶対寝ている時間。。。

人事部長の話は、面白くないし。。。


睡魔は容赦しません。


気がつくと・・・・うとうと

説明を聞きたいのに・・・・・うとうと








ふっと気がついたら、身体がビクッ!!


その瞬間、筆箱(こんな時に限って缶ペン)が、がっしゃーん


顔を上げると
説明をしていた、人事部長のおじい様と目が合いました。


「眠りにいらっしゃったのなら、どうぞ、お帰りください」

-----------

こわいですねえ

ね、大学3年の夏休みに「朝起きて夜寝る生活」に戻してください。

面倒くさくありませんよ
中学、高校の時には、毎日出来ていたことです。


家族と一緒に住んでいる人なら、
家族と一緒に起きて朝ごはんを食べればいいのです。

一人暮らしの人なら
朝、起きたい時間に、炊飯ジャーをセットして枕元に起きましょう。
音、におい、空腹で目が覚めますよ。

キャリア探求ダイジェスト

|

« ポートフォリオ―デザイン実習-災難は真夜中の停電からはじまった1 | トップページ | 就職活動―メール-絶対忘れない添付の方法 »

01キャリア教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546067/46163031

この記事へのトラックバック一覧です: 就職活動―はじめ方-大学3年の夏休みに出来ること:

« ポートフォリオ―デザイン実習-災難は真夜中の停電からはじまった1 | トップページ | 就職活動―メール-絶対忘れない添付の方法 »