○留学生の就活-ポートフォリオ

2010年3月26日 (金)

留学生の就活-帰国して直面する現実-2ポートフォリオ

留学生の就活-帰国して直面する現実-1合同企業説明会

の続き

「あなた芸術学部卒業なの?」と声をかけられて
合同企業説明会近くのカフェでお話を聞いてもらうことになりました。

向日葵さんは、塾生の指導のために
合同企業説明会の現場に来ている、とのことでした。

留学した理由

憧れているデザイナーのこと

留学先での勉強

グラフィックデザイナーになりたいこと

募集している企業がないこと

日本の大学に通う学生に差をつけたかったはずなのに
就職活動がままならない悔しい気持ちのこと

あふれ出す水のように、お話しました。


話をしおわると、「一つ質問していい?」と言われました。


「ねぇ、ポートフォリオできている?」


う・・・
作らなければ、作らなければ、と思いつつ
帰国のバタバタで、全然手をつけられなかったのがポートフォリオ。

核心を突いた質問が、ズキン、ときました。

やっぱり、近道はないんだ・・・
向日葵さんとポートフォリオづくりから始めたのです。

ポートフォリオダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

留学生の就職活動―アート留学―ポートフォリオ

経済や情報システムの勉強と違い

「アート」や「デザイン」は
何の勉強をしてきて、どんな知識が身についているのかわかりにくいのです。


日本でアート、というと
岡本太郎のように、奇抜で、個性的で
組織になじまず、

「芸術は爆発だ!」

といっているイメージが先行しているのです。



いやいや、山のように出される課題をこなし、
提出日に追われてがんばっている自分の学びをどう証明するか

それが、自分の作品を収録したファイル
「ポートフォリオ」です。

ポートフォリオの準備はできていますか?

↓ポートフォリオの作り方↓

ポートフォリオダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

アート留学-ポートフォリオ-メーカーデザイナーに応募せよ

自動車メーカーのデザイナー職の〆切が迫ってきました。

海外の大学に通っていても、
企業のデザイン実習の情報を取得することは出来ますし、
海外に住んでいても、書類を送ることも出来ます。

ポートフォリオが「郵送」と書いてある場合、
当たり前ですが、郵送でなければなりません。

宅配便やFEDEXではいけないということです。

20091127
郵便は総務や受付で受け取るのですが、
宅配便や宅急便は、物流部門が受け取ることが多いので
「郵送」指定しているのです。

200911273

海外から送る場合
ポートフォリオが汚れないよう
ダンボールや紙袋で包装します。

ダンボールは何でもかまいません。

ダンボールが
大根だろうと、洗剤だろうと、
評価の対象ではありませんから。

問題は、〆切日にあわせた発送日。

海外からの郵便物はEXPRESSとしても、
思うように、EXPRESSになりません。

雪や雨、風で
物流が遅れることも考慮しなければなりません。

200911272

必着の日から逆算して、1週間前を
マイ〆切として準備してください。

おっと、送付状をお忘れなく 。


↓企業への郵送物のマナーも収録、就活手帳↓

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

留学生の就職活動-ポートフォリオ-グラフィック、工業・工芸、建築-実物公開中

美術系大学でも、
就職指導、ポートフォリオ指導、デザイン実習指導をしていますが

美術を学ぶ学生がポートフォリオをつくろうを思った時、
ポートフォリオの作り方を学ぶ教科書(本)が
無いことに気づきました。

実際にアート留学をしていた学生の、
日本での就職活動も支援してきました。

海を越えて、学んだ証明をポートフォリオでしましょう。


学生曰く、
大学のおじいちゃま先生に聞くと、

「ポートフォリオはサイズが勝負。
個性は大きさで示せ、規定は無視してかついで行くくらいでもいいぞ」


もう一人の先生は

「量で勝負だ、何冊でも、何でも持っていけ」

というといいます。





うーん、どちらも、ちょっと、時代錯誤かな。

今の企業は規定外は、受け付けません。




でも、大切なことは、

個性のために労力を惜しまないこだわり

を見せるのがポートフォリオ、ということです。





↓個性をどう見せるか、はポートフォリオ講座で公開中↓

ポートフォリオダイジェスト

↑ポートフォリオの現物が、本1冊分で見られます↑

グラフィックデザイン
建築・インテリアデザイン
工業・工芸デザイン のポートフォリオ実物公開中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

留学生の就職活動-ポートフォリオで学びを証明

Portforio

海外の大学でアートやデザインを学んでいる留学生へ

日本で就職活動する場合、
ポートフォリオが必要です。

学びを活かす仕事かどうかに関わらず、です。


感性、感覚、好き、嫌いという言葉では、評価されないのがアートの難しさです。

・感性、感覚・・・ポートフォリオで証明する

・好き、嫌い・・・コンペティションや作品展開催などの実績で証明する

英語での指示に四苦八苦し、
課題に追われて徹夜して、
苦しくてもやり遂げたことを証明してくれるのが、ポートフォリオです。

さあ、ポートフォリオづくりをはじめましょう。

ポートフォリオダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)