○留学生の就活-情報・ニュース

2011年3月19日 (土)

留学生の就職活動-日本の企業にメールを送る時にはお見舞い文を足して

==================================

東日本巨大地震の被害に遭われた皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

==================================

東日本巨大地震の被害に遭われた皆様に、
改めて心よりお見舞い申し上げます。

そして被害がこれ以上拡大しないことを、強く願っております。

今回の巨大地震では、企業の採用活動の延期、電気、交通など
を含め、全国の多くの就活生に影響が出ています。

就職塾向日葵は、
未来に向けて歩きださなければならない就活生に
必要な情報を発信してまいります。

-------------------

報道されているように、東北関東は地震の影響が出ています。

留学生の皆さんが日本の企業にエントリーをするときには
お見舞い文を足して ください。

=例文====

○○株式会社
採用担当者 様

前略
先日の地震で、日本全体が想像を超えた被害を受けていること、
心からのお見舞いを申し上げます。
ただただ被害が軽微であってほしいと願っています。

就活生の自分に何が出来るのか、を考え、
日本の未来を担う責任を強く感じ、心新たにいたしております。

添付、履歴書をお送りいたしますので、ご査収ください。
なお、日本への帰国は7月を予定しております。
面接の機会を与えてくださいますようお願いいたします。

大学名、学部学科、名前
住所
電話番号
メールアドレス

========================           

通常の送付状はこちら

(関連記事)

就職活動-地震の対処-不安に感じている就職活動生のための記事一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

留学生の就職活動-塾生募集

20100619_2
就職塾向日葵は

 1. 大学でのキャリアガイダンス、就職準備講座
 2. どこでも学べる就職対策e ラーニングの教材
 3. メールとインターネット電話で世界中の塾生の個別指導

を提供しています。

塾生は、メールとSkype(インターネット電話)で完全個別指導

北は北海道から、
南は九州、海外ロンドンまで指導実績があります。

留学生は、
卒業時期、帰国時期に合わせた指導をするために
随時入塾の「完全個人指導」を行っています。

卒業前に入塾した学生も、
卒業・帰国後に入塾した学生もいます。

留学生独特の悩み、英語面接にももちろん対応。

あなたに合わせたマンツーマンの指導ですので
就職活動の家庭教師、の方がイメージしやすいかも知れません。

大学でびっちり就職活動ノウハウを教えられて面接に臨む
日本人学生に負けないように、
留学生の強みをしっかり伝えられるように準備しましょう。

詳しくは メール にてお問合せください。

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

留学生の就職活動-日本の就職活動のトレンド

3が日限定! ネットベンチャーが「寿司面接」

正月3が日にエントリーした人には、面接時に寿司をおごります。
ネット事業を手がけるカヤック(本社・神奈川県鎌倉市)が、
寿司をつまみながら行う前代未聞の採用面接を行う。

対象となるのは、3日までに同社サイトから、
中途・新卒・インターンのいずれかにエントリーし、
書類選考を通過した人。

面接には柳沢大輔代表らリーダー格の社員が
“いきなり”登場するほか、面接を担当する可能性が高い
社員のツイッターアカウントを公開し、情報を提供するという。

===================

動画投稿で一芸入社試験 動画でエントリー、公開面接
大手動画投稿サイト「ニコニコ動画」を運営する

「ドワンゴ」(東京都中央区)が5日から、来年度新卒
採用試験で一芸採用枠を設け、1次選考で応募者の
動画を同サイトに投稿するエントリー方法を導入する。
2次選考は12月9日に放送される同サイトの
「ニコニコ生放送」の中継中に、同社の夏野剛取締役ら
による面接を行う。1、2次面接ともにネット上で公開される。

 1次選考の動画は応募者本人が制作したものか、
本人が撮影されたもので、同サイトでエントリーフォーム
に必要事項を記入後にアップロードする。通常の選考では
発掘できない個性的な人材を発掘し、多様な才能を持つ
社員を採用することで同社の活性化を図るのが狙いという。


===================

日本の採用活動は、
「若者」を意識したパフォーマンスを行うのが常です。

20代の若者の注目を集めることが、
優秀な人材を集めることが出来る近道、と考えているからです。

企業が若者に好かれようとするとき
最先端のトレンドに乗る、というパフォーマンスをします。


今から、十余年前に、資料請求ハガキが、
当時はまだ珍しかったインターネットでエントリーが始まりました。

携帯電話iモードでも閲覧可能な就職サイトに、

人事担当者ブログが一般的になった昨今

今度はツイッターに動画面接、だそうです。


と、いうことは、
企業は、今ドキの若者は、
パソコンにインターネットにメール、ブログに、ツイッターくらい
使いこなしている、と思っているということです。

しかし、実際に学生と接してみると、
完璧に使いこなしている学生がいる反面、
メールにファイル添付の仕方がわからない、
エクセルのグラフ化がままならない
写真ファイルを10MBを越えるまま送ってきた、

などなど、パソコン下手な話は尽きません。

20100103


そこの学生さん!!
パソコンは使いこなせていますか?

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

留学生の就職活動-誰のせいでもない不況

10年春 新卒者は大泣き“採用激減38社リスト”

2009年10月26日(月)10時0分配信 日刊ゲンダイ

 今春の悪夢がよみがえる。新卒者の内定取り消し、自宅待機、入社延期と、就職戦線は異常だった。当時から企業の採用担当者は「10年春の新卒採用は最も厳しくなる」と口にしていたが、恐れていた事態が現実になってきた。

 さまざまな調査結果や報道などによると、10月上旬時点での内定者数(大卒中心)は、前年比で約3割減。前年より100人規模で採用数を減らした会社は38社に上っている。

 リーマン・ショックの後遺症に苦しむ金融界の採用激減が顕著だ。メガバンクはそろって1000人規模の減少。みずほFGは「金融情勢などを考慮した結果」という。野村証券、大和証券も数百人減らしている。

 輸出企業の採用抑制も目立つ。東芝、日立製作所、ソニー、シャープ、NEC、キヤノン、スズキ……。経営悪化が採用減に結び付くのは当然だが、そればかりではない。

「育児休暇や産休の充実で、働き続ける人が増えている」(三菱東京UFJ銀行関係者)や「再就職が難しいせいか、離職者が少ない」(セブン&アイ関係者)。要は、辞める人間が極端に減っているので、採用を抑制せざるを得ないということだ。

 第一生命経済研究所の新家義貴主任エコノミストが言う。

「雇用の過剰感は今も変わっていません。企業にとって、一番減らしやすいのは新卒採用ですから、そこにシワ寄せがきます」

 経営再建中のJALは、来春採用のスチュワーデスを3分の1に減らした。JR東日本やJR東海、関西電力、三菱重工のように採用数を増やした会社もあるが、全体では大幅減だ。下記別の38社で計算すると、前年比47.5%減。ほぼ半減だ。

「企業は、雇用過剰の対策として労働時間を調整したり、一時休職を実施するなどしています。景気が回復してきても、労働時間の延長、休職者の復職、残業などで対応します。採用拡大は、その次。雇用環境の厳しさは当分続くでしょう」(前出の新家氏)

 失業率は戦後最悪の水準(8月5.5%、7月5.7%)にある。有効求人倍率も0.42倍(8月)と過去最低だ。来春からは、就職できなかった学生が失業者にカウントされるケースも出てくる。雇用環境の改善は全く見えてこない。

◇社名/10年度内定数/09年度実績

◆みずほFG/1370/2350
◆三井住友銀行/993/1949
◆日立製作所/800/950
◆東芝/700/980
◆三菱東京UFJ銀行/650/1563
◆JTBグループ/550/900
◆野村証券/500/650
◆トヨタ自動車/※480/935
◆富士通/440/585
◆キヤノン/400/876
◆シャープ/400/700
◆綜合警備保障/400/690
◆大和証券グループ/360/833
◆大日本印刷/315/435
◆リコー/314/479
◆凸版印刷/290/400
◆積水化学グループ/260/
◆スズキ/246/621
◆ソニー/230/540
◆大和ハウス工業/224/458
◆スギ薬局/213/395
◆セブン-イレブン・ジャパン/213/412
◆青山商事/212/314
◆積水ハウス/181/432
◆伊藤園/160/287
◆島忠/120/220
◆住友不動産販売/107/284
◆京セラ/102/243
◆富士ソフト/102/316
◆NEC/100/840
◆三洋電機/91/259
◆CSKホールディングス/90/323
◆総合メディカル/85/217
◆オリックスグループ/67/298
◆近畿日本ツーリスト/51/152
◆リクルート/49/170
◆平和堂/47/179
◆日本旅行/30/132
◆合計/11942/22770
※は採用計画数(日刊ゲンダイ2009年10月23日掲載)

---------------

20091010

なんて励まし方をするのは、私くらいかも知れません。

皆さんが留学する前から、
北京オリンピックが終わったら、不況が来る、といわれていましたから。

不況は私のせいではないのに、不公平だ!!と
わめいてもらっても困ります。

でも、それを受け入れなければ、進歩はありません。

ないもんはないけど、あるもんはあるのです。

マイナスを見るか、プラスを見るか、はあなたの心が決めます。


日本の企業のエントリー、始まっていますよ。
エントリーは海を越えても、出来るはずです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

留学生の就職活動-日本の採用スケジュール

留学生が苦しいのは、
日本の就職活動のピークに、日本にいられないことです。

日本の就職活動のピークは2月から4月で、
この時期に選考が行われ、5月のGW明けには内定が出ます。

7月に卒業し、帰国して、さー就職活動、と思った時には、
応募している企業がほとんどありません。

留学して、苦労して帰ってきたのに、
自分の夢を重ねられる企業が無い・・

秋採用があるから大丈夫、と聞いていたけど
募集人数は、若干名の超狭き門・・・

遊ぶように日本の大学に通っていた同級生が、
この企業に決まったというのに・・・

と、ショックを受ける留学生が多いのです。


では、どうするべきか。


インターネットがこれだけ発達した今、
海外にいても、企業にWEBエントリーすることは可能なはずです。

最初の関門は、エントリーシートによる書類選考や、
WEBテストによる筆記試験ですから、
現住所の場所に関係なく応募できます。


そのためには・・・
目の前にある課題を、今のうちに片付けていきましょう。



そういって、今
海外にいる日本人留学生の就職活動を支援しています。



↓インターネットで学べる就職活動ノウハウ↓

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

留学生の就職活動-企業の留学生を見る目を知る

留学生が就職活動をする前に、
知っておくべきは、企業が留学生を見る目、です。

自己主張が強い「海外組」を上手くマネジメントする方法

では、海外留学生の採用事情、就職活動事情と共に、
海外留学生を見る企業の視点をよく表しています。


○海外留学生の採用事情

・最近では(国内組)と同じ選考基準で採用している企業が増え・・

・「高い語学力」「国際的な視点」『留学経験者にしかない能力・経験』に期待・・


○海外留学生の就職活動
・学業が忙しく、時間が割けない状況・・

・日本の学生のように就活に時間を割けない・・

・就職先を選ぶ時間のあるなしで、採用後にギャップ・・


○国内学生と留学生のギャップ

・《学生の本分は真面目に勉強すること:海外組》
《学生の本分はいい会社を見つけること:国内組》

・「自己主張」海外組vs「指示待ち」国内組

・留学経験の有無で自己主張「する、しない」価値観は大部違う

・自己主張することが評価につながると考え、チームワークを欠く

・ 《議論好き:海外組》vs《議論が苦手:国内組》

----------------------

ここに紹介されている「海外組」の気質に
自分が当てはまるか、当てはまらないか、
という話をしているのではありません。

この記事を企業の経営者が
読んでいるということを、知っておくべき
といいたいのです。

留学生はこういう人材、
入社後には、こういうギャップを起こす、
という先入観を持って、見られるということを
知ることも就職活動の第一歩ですよ。

↓Eラーニングで日本の大学生と同じ就活講座が!↓
就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

留学生の就職活動-日本のリアルな就職活動の話

今、日本の就職活動の現場でどんなことが起こっているかを

こちらのブログで紹介しています。

http://shushoku.air-nifty.com/blog/

日本に戻って就職活動する時には、
「海外大学出身の英語が特技の学生」として
この就職活動の仲間入りをするわけです。

心の準備をしておいてくださいね。


↓海外留学生のブログは参考になります↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)