○留学生の就活-企業選び

2012年3月 4日 (日)

海外留学生の就職活動-日本の就職活動まっさかり-英語のニーズは高まっているっ

海外の大学に通う日本人学生さーん
英語が出来る人材のニーズが高まっていますっ


武田薬品工業、新卒採用にTOEIC義務化

NTTデータ、新卒採用に、外国人採用枠を

TPPで日本にとって
本当に怖いのは英語時代の到来かも知れません。

英語が出来る皆さんにとっては朗報です。

*この記事は フェイスブックの 就職塾向日葵ページ でも読むことが出来ます。
気に入ったら、シェアしてくださいね、就活生を応援していきます

日本の大学の就活講座、そのまんま 就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

留学生の就職活動-ボストンCF-業界は絞らず受け、面接では絞る

留学生の就職活動-ボストンCF-業界は絞るな

の続き

業界を絞って受けろ

というブログに違和感のある方がいるようですが・・
それは、おそらく、今年の就職状況を知らない方でしょう。

え??面接でどんな業界受けているか?

って聞かれたらどうするかって?

そりゃ、
目の前の企業が所属する業界を中心に受けていますって言うの。


それはうそじゃないでしょ。

20101022

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

就職活動-ボストンCF-お話聞かせてくださいって・・

「御社のことよく知らないんですけど・・・お話聞かせてください」

ボストンキャリアフォーラムでブースを構えている
人事担当者にとって、このスタンスが一番辛かった。

もちろん、企業プレゼンテーションを
延々としているブースはそれでいいけど。

面談できるようにブースを作っているのに
話を聞かせろは、ちょっと ふてー という話。

企業の採用担当者にしてみれば
あなたの話も聞きたいんだけど、ということになる。

せめて自己紹介、自己PR、大学での専攻くらいは
話せるようにしてボストンに向かってくださいね。

自分は再来年就職活動なんで、勉強の為に・・もしかり。
企業の時間をいただくのですから、同じですよ。

20101010boston

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

留学生の就職活動_商社を狙え

やったー!!
留学生の皆さん、チャンスですよ!

=============

新卒採用解禁「4年生夏以降に」 大手商社、経団連に要請
三井物産や三菱商事など大手商社は日本経団連に対し、
企業の大学新卒者の採用活動時期を遅らせるよう呼びかける。

毎年4月ごろから面接や試験が始まるが、
就職活動の長期化が学業の妨げになっているとの声が強い。

企業が採用時期の目安にしている経団連の「倫理憲章」の見直しなどを要請する。
就職人気の高い商社の提案は、産業界で論議を呼びそうだ。(日本経済新聞)

=============

もう商社さんも、みずくさいなぁ。
はっきり言ってくださいよ。

商社は
秋に活動する、英語がバリバリ出来て
海外に行くことを厭わない留学生を採用する方針です

って。

これでこそ、留学して苦労して、努力して勉強したことが
認められるってもんです。

ね!ね!ね!

20100923_3

え・・・商社って何をするところか?ガ・・・ン(汗)

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

留学生の就職活動-募集している企業がない

帰国した留学生の就職活動で辛いのは、
募集している企業がない、ということです。

見ず知らずの土地で、
あんなに努力してきたのに
こんな名前も知らないような企業なんか受けられない・・

日本の短大や私大あたりで
遊んでいた同級生はちゃんと就職出来ているのに・・

そんなプライドとやりきれなさがちらつきます。

ものは考えようです。


名もない会社をBIGに出来るかどうか
あなたにかかっている

あなたの英語力
あなたのコミュニケーション能力なら
世界を相手にビジネスが出来るはずです。


だれかに教えてもらおう ではなく
自分が学んでいけばいい

とおもったら、企業が与えてくれる環境は関係ない

と思ったら、俄然、やる気が沸いてきませんか。

留学生の就職活動_帰国して直面する現実_英語が活かせる仕事って

も読んでみてください。

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

留学生の就職活動-東京サマーCF-面接と覚悟せよ

東京サマーキャリアフォーラムに
参加する準備は整っていますか。

まさか、とは思いますが、

「お話聞かせてください」って
ブースに座るつもりじゃあないですよね。

大学2、3年生ならまだしも、
卒業した学生が、就職イベントにきて「お話を聞く」なんて
ありえません。 

面接だと思って自己PR、志望動機が語れるようにして臨んでください。


20091117

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

留学生の就活-帰国して直面する現実-5雑誌編集だけど3年契約

留学生の就活-帰国して直面する現実-1合同企業説明会
留学生の就活-帰国して直面する現実-2ポートフォリオ
留学生の就活-帰国して直面する現実-3レジュメじゃなくて履歴書
留学生の就活-帰国して直面する現実-4英語が活かせる仕事って

の続き

帰国し、日本の就職サイトを見るうちに
気になる会社が出てきました。

某Re社のCV職という3年契約の仕事です。
某HoPerという雑誌の湘南エリアの担当でした。

アメリカでグラフィックデザインを学んだんだもん。
雑誌編集の仕事という響きには魅かれます。

3年で正社員になる人もいるらしいし、
キャリアアップ、スキルアップも出来るかなって
ひまわりさんに相談しました。

「それなら、Re社本体の正社員を目指しなさい

ってバシっと言われてしまいました。

Re社?雑誌編集?HoPer?湘南?の響きを取り除いて考えて。
3年契約のフリーターでしょ っとも。

湘南での生活を描き始めていたので
夢を打ち砕かれたような気分です。

ひまわりさんが間違っているかどうか、
家族に聞いてごらん、といいます。

そうだ!

きっと、アメリカ行きを応援してくれた
父ならば、私の夢を応援してくれるはずだ!

とその夜父親に相談しました。20100402

父は黙ってうなずき、

正社員を目指してくれ

と言ったのでした。


え====!!ガーン。

↓アート留学 ポートフォリオはできていますか

ポートフォリオダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

留学生の就活-帰国して直面する現実-4英語が活かせる仕事って

留学生の就活-帰国して直面する現実-1合同企業説明会
留学生の就活-帰国して直面する現実-2ポートフォリオ
留学生の就活-帰国して直面する現実-3レジュメじゃなくて履歴書

の続き

ポートフォリオも全体の構成を指導してもらいながら形になった・・

履歴書もひまわりさんに添削してもらいながら、完成・・・

あんなにいやいやだったエントリーシートだけど
なーんだ
ひまわりさんの履歴書が出来ると、
どんなエントリーシートがきても、怖くないから不思議。

問題は、企業選び・・

留学したんだから、英語が活かせる仕事にはこだわりたい・・な、うん。

でも
英語を活かせる仕事って何があるのかさっぱりわからない・・・

イメージは・・ホテルとかのサービス業?旅行代理店とか?

ダメだ、もう募集していないもん。

リクナビとか、日経ナビで検索するにも、
どこをどうチェックをつけてよいものやら・・・正直わからない。

世界を舞台にしている会社はたくさんあるんだよ

ひまわりさんの言うとおり、20100330_2

・メーカー
・商社
・百貨店
・金融
・・・

にも広げて検索してみた。

お==、意外!!
海外拠点、海外店とか、あるんだ!


自分が高校生の頃に思っていたイメージで絞り込むから
視野って狭くなっちゃうんだ。

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

留学生の就活-帰国して直面する現実-1合同企業説明会

「あなた芸術学部卒業なの?」

あれは今から2年前の出来事・・・
とある合同企業説明会で大きなため息をつき、
冷たいパイプ椅子に腰掛けている学生がいました。20100325_2

企業訪問カードに大学名を記入して、
もう一度ため息・・・そんな暗い表情の学生を見かねたのか
見知らぬ人が彼女に声をかけてきたのです。

これは2年前、アメリカから帰国し、
就職活動に対して大きな不安を抱えていた私と
向日葵さんの出会いの瞬間でした。

アートを勉強するためにアメリカに渡り
課題に追われるように日々を過ごし、
帰国してようやく始めた日本での就職活動。

グラフィックデザイナーになりたいと思っていたのに
7月に帰国した頃には
日本でのデザイナー採用は、とうの昔に終了していました。

留学生対象の合同企業説明会とは言え
デザインのデの字がつくような会社の募集すらありません。
アメリカで抱いていた夢が崩れたような瞬間でした。

その時、声をかけられたのです。



続く

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

留学生の就職活動-本命企業に絞るな

「授業の課題や、

日本への往復の準備が忙しくて

日本の学生と同じ準備が出来ません


だから


私は絶対この会社に入りたいので

本命の会社の応募に絞ろうと思います!」



ちょっと待ったー!です。

この考えはとても危険です。

どんなに口をすっぱくして
何回はなしても、
留学生はこの思考にはまっていきます。


留学生のスケジュールにあわせた
採用選考を行ってくれる企業は
ただでさえ少ないのです。

学生時代の1年、2年は、貴重だから、と
放浪や海外生活をもてはやしていたのも
昔のことです。

大切なことは、何回でも言います。

本命かどうかは、あなたが決めるのではないのです。

企業にとって、
あなたが本命になれるかどうか、なのです。

↓履歴書かけていますか?

就活手帳ダイジェスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)